〒462-0841 名古屋市北区黒川本通5丁目22-1

たいようこどもクリニック

 

新型コロナウイルス感染症PCR検査による陰性証明書について

2020.10.10

PCR検査についての説明書(事前によくお読みください)

はじめに

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により外国への渡航制限が続いていますが、徐々に緩和されつつあります。渡航の条件としてPCR検査の陰性証明書を要求する国が存在します。

当院は、中国、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア、シンガポールなどで日本渡航医学会の「ビジネス渡航者向けのPCR検査及び証明書発行」登録施設であり、また中国大使館よりPCR検査指定医療機関として認定されております。

検査の対象となる方

・年齢は問いません

・条件: 検査日より前の2週間の間に体調が良く、風邪症状(熱・咳・鼻水など)や呼吸器症状がない方

・企業による海外出張においては、企業様よりの依頼状が必要になります。

費用について

保険外診療(自由診療)となります。

診察料・検査費用・陰性証明書代(和文または英文)全て込みで38000円(税込)

証明書が複数枚必要な場合は、1枚につき別途2000円(税込)発生します。

結果について郵送を希望される場合、このページ一番下にある日程にて簡易書留で発送します。

上記値段に郵送料は含まれます。

予約方法

まず下記のアドレスにアクセスし登録フォームに記入し送信してください

https://forms.gle/Lo96ip9XLHhsAHSSA

24時間以内に当院より登録電話番号に連絡させていただきます(水曜日→金曜日 土曜日→月曜日になります)

(通常診察業務が行えなくなるため電話での予約はおこなっておりません)

検査方法

鼻からの検体採取によるPCR検査

お支払い方法

現金のみでの対応(検査日当日支払い)

当院の陰性証明書の内容

日本語、英語どちらでもご用意できます。

ベトナム、タイ、ミャンマー、ラオス、カンボジア、台湾、マレーシアについては日本渡航学会作成の

書式で作成します

中国については中国大使館指定の書式にて作成します

他の国については指定の書式がある場合があります。

渡航先の大使館などへ確認の上、渡航先指定の書式を取りよせて

検査当日持参してください。

・日本語、英語以外の陰性証明書には、対応できません

来院時の流れと注意事項

・陰性証明書にはパスポート番号の記載が必須です。当日パスポートを必ず持参してください

事前に下記のPCR検査説明書をよくお読みください

(リンクを開いて印刷してください)

https://www.dropbox.com/s/ktxk4hzu1w2je0m/PCR%E6%A4%9C%E6%9F%BB%E8%AA%AC%E6%98%8E%E6%9B%B8.docx?dl=0

ビジネス渡航の方は下記依頼書に必ずご記入の上当日お持ちください

(リンクを開いて印刷してください)

https://www.dropbox.com/s/0kue0uf4r46pcpb/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9PCR%E4%BC%81%E6%A5%AD%E4%BE%9D%E9%A0%BC%E6%9B%B8.docx?dl=0

検査結果の受け取りについて

証明書を受け取るまでの日程目安

月曜日検査→水曜日午前9時以降の受け取り or 水曜日午前簡易書留(速達)投函
火曜日検査→金曜日午前9時以降の受け取り or 木曜日昼、簡易書留(速達)投函
水曜日検査→金曜日午前9時以降の受け取り or 金曜日昼、簡易書留(速達)投函
木曜日休診
金曜日検査→月曜日午前9時以降の受け取り or 月曜日昼、簡易書留(速達)投函
土曜日検査→月曜日午前9時以降の受け取り or 月曜日昼、簡易書留(速達)投函

年別アーカイブ

このページのトップへ